大阪でカウンセリングをご希望の方へ

離婚を考えておられる方へ

離婚への迷い、離婚の課程と離婚後の心のケア

  離婚をたいと思っている方、離婚をしたくないと思っている方、離婚への迷いや不安の
  ある方など、離婚に直面しておられる方の相談をお受けていします。
  離婚までの過程も、離婚の後も、また離婚をしなかった場合も自分の気持ちの整理をして
  いくことが大切です。
  カウンセラーは離婚に直面しておられる方の現在とこれからのためにサポートさせて
  いただきます。

  離婚相談のカウンセリングを望まれる方は、それぞれの理由で離婚について考える必要性
  が生じているのですが、共通して言えることは離婚する場合でも、結婚生活を継続して
  いくことになる場合でもどのようにしてその答えを出すかということが大切だという点です。


離婚するかどうかという決断

  カウンセリングでは、夫婦関係とその先の離婚するかどうかという決断について悩む方の
  相談も受けています。
  このような悩みに関するカウンセリングでは、ご本人がどのような決断をされるにしても、
  その先の人生に良い形で繋がるようにサポートすることを心掛けています。

  悩んだ末の結論がどのようなものであったとしても、答えを出すにあたって出来るだけ
  考えが整理され、現実的な問題を把握した上で悩むことが大切で、そのようにして出した
  答えは次の人生に良い形で繋がりやすいと言えます。

  離婚に関する悩みも、悩みの先にある答えはさまざまなので、有効なアドバイスや解決法
  をもとめるのではなく、現在の夫婦関係、家庭環境に起きている事やこれまでの経緯を
  見つめ直すことが必要になります。
  それは、悩みの答えの多くは自分自自身の過去の出来事や体験の中にあるため、話をして
  自己理解と二人の関係性を見つめ直して頂くことが、答えを導くより良い手段となるからです。


決断をするためのサポートと決断後のサポート

  夫婦関係に悩んでいたり、離婚しようか迷っているという場合、悩んでいる時間だけの
  ストレスを抱えている可能性があります。

  ストレスを抱えているとどうしても思考力や判断能力が鈍くなってしまうので、どんどん
  悩みが深くなっていくだけでなく、決断するための基準も曖昧になってきます。
  そのため、カウンセリングの目的は、正しく悩むためのお手伝いだけでなく、現在抱えて
  おられるストレスをのケアも行っていきます。
  現在の悩みを言葉にしていただくことで、悩みを心から離しストレスを緩和していけます。

  また、決断をされた後も生活が落ち着くまでしっかりとサポートさせて頂きます。
  決断が夫婦でもう一度やっていこうということであれば、より良い関係を築いていくため
  のサポートしてのカウンセリングをさせていただきますし、離婚という決断に至った場合は、
  その決断にともなく精神的な疲労やストレスのケアというカウンセリングをおこなっていきます。


  夫婦関係、離婚に関するカウンセリングは、『正しく考え答えを出す』という事が一番重要です。
  しかし、悩んでいるからこそ、悩みが歪み、答えも上手く出せなくなっていくものです。
  カウンセリングでは、正しく悩む事と心のケアを同時に行っていきますので、専門家の
  サポートが必要だと感じる方は一度カウンセリングにお越し下さい。


カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ