離婚への決断

決断までの過程をカウンセリングでサポート

  カウンセリングでは、離婚を考えているう方も相談に来られますが、私たちカウンセラー
  は決して離婚を勧めるためにお話をお聴きしているわけではありません。
  離婚にしろ、結婚生活を続けるにしろ、我慢やごまかしではなく、自分の本心と相手の本心
  を把握して、しっかりとした決断によって人生を進めていただきたいという思いから、離婚
  をお考えの方の相談にも対応しております。


現状を整理しましょう

  『離婚をしたい』、『離婚した方がいいのかな』という思いがあるという場合、相談に
  来られた時点では現状や自分の心の整理が追い付いていないことが多いです。
  私たちは、できるだけ公開の少ない決断、そして次の人生につながる決断のためにも、
  まずは現状や心の整理をしていただくことが大切だと思っています。

  まずはお話をしっかりと聴かせていただきますので、これまでのこと、現在起きていること、
  思っておられることなどをお話し下さい。

二人の間に生まれる葛藤について話す

  カウンセリングに来られている方が離婚する決意を固めかけている時、まだパートナー
  は心の準備ができていない、離婚をしたくないという意思を明確に持っているという状態
  になることが多いです。

  この段階に入ると、二人の間で起きていることやその中で生まれる自分の思いをしっかりと
  カウンセリングで話して下さい。
  離婚への意思が強くなる方もおられれば、やっぱり相手と一緒にやっていきたいという思い
  になる方もおられます。


  大切なことは、離婚の話を進める中で、意思を自覚しつつ、生まれてくる感情も無視しない
  ことです。
  意思が変わらない場合はいいのですが、意思が変わり始めても前言を撤回することがかっこ
  悪いとか思わずに、その気持ちをカウンセラーに話して下さい。

  本音を無視して出す決断は後悔する場合が多いので、本音を言葉にしながら最終的な答えを
  出していただければと思っています。


あなたの決断とその後を応援します

  最終的に離婚という決断に至る時、相手が離婚を拒否している場合は強い意志と態度が必要
  になってきます。
  最後の決断と離婚という形に至る過程では、みなさんかなりのストレスを感じておられます。
  そのため、離婚後もその精神的影響は残ってしまいます。

  カウンセリングでは、最終的な場面で強い意志と姿勢が示せるようにサポートしていきます。
  また、その後の生活が少しでも早く安定して笑顔で人生を送っていただけるよう、引き続き
  お話を聴かせていただきます。

  カウンセラーは、あなたが自分と向き合って、本心を大切にした上で裏ばれた決断を応援
  致します。
  それが離婚であれ、結婚生活の継続であれ、あなたにとって納得のいく人生になるように
  お力になれればと思っております。
  離婚をしようか迷っているという方は、ご相談下さい。


カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ