電車、飛行機、人ごみなどが苦手な方へ

パニック障害の改善はあきらめないこと

  パニック障害は、決して改善しない病気ではありません。
  カウンセリングに通っているけど、一向に改善が見られないという方は、パニック障害に
  適したカウンセリングを行ってもらっていない可能性もあります。

  また、パニック障害で悩んでおられる方は、うつの方に比べるとカウンセリングの継続率は
  低いです。
  継続することにより、少しでも変化が見えていても、すぐに治ってほしいという思いもあり、
  途中であきらめてしまう場合があるようです。

  何度かカウンセリングを受けるとことで、心境も症状も全く変化が見られないような場合は
  カウンセラーを変えてみることも検討していただければと思うのですが、変化を感じている時
  は通ってみることをおすすめします。

  もし、パニック障害にお悩みで、パニック障害に適したサポートが受けられるカウンセリング
  をお探しならAXIAにお越しください。


パニック障害はどんな心の病?

  カウンセリングでは、乗り物に乗れない、人ごみに入る事ができないという方の相談も
  お受けしています。
  飛行機、電車、バス、自家用車など、人によって乗れない乗り物に違いはありますが、
  乗り物に乗ると息が苦しくなる、心臓が締め付けられる感じがする、言いようのない不安に
  襲われる、というような症状が表れることで、乗り物に乗れなくなっているようです。
  また、人の多いところにいけないという人も、上記のような苦しさを自覚しておられるようです。

  上記のような状態は、パニック障害という心の病に分類されます。
   
  パニック障害は、本人はその症状でとても苦しんでいるのに、周囲がそれを理解できない
  という点に二重の苦しみがあり、本人にとっては生活も制限される厄介な症状です。
  また、明確な理由がわからず、特定の状況に神経が反応して症状が出るので、いつその症状
  が出るか警戒しながら過ごさなければならず、できる事なら始めて症状が出た時と同じ状況
  の場所には行きたくないという思いが強くなるため、乗り物や人の多いところ、または閉鎖的
  な所が怖くなるのです。


  しかし、パニック障害の症状は、ある意味人間の体にとって当たり前の反応が起きている
  だけなので、ちゃんと改善することはできるのです。

  パニック障害の症状は、神経の過敏な反応によるものなので、病気について正しい知識を得る、
  適切な薬を飲む、そしてカウンセリングを受けることで改善されていきます。
  精神医学に詳しいカウンセラーは、パニック障害についての正しい知識を提供する事と適切
  なカウンセリングを行うことは可能です。

  薬に関しては、お医者さんにしか処方できないので、専門医の所へ行き、どういう場面で
  どんな症状がでるのか詳しく伝えることで、症状に適した薬を頂く事ができます。


  パニック障害で悩んでおられる方は、できるだけ早く専門医、または精神医学に詳しい
  カウンセラーに相談して下さい。
  症状に苦しむ期間が長いほど、恐怖に向き合い改善していく苦労も大きくなるので、
  できるだけ早く専門家を頼っていただきたいと思います。

   オフィスでも、パニック障害に対するカウンセリングを行っていますので、お悩みの方
   は予約を取り、お越し下さい。


カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ