親子関係について考えたい方へ

自分の生き方への影響

  アダルトチルドレンのカウンセリングのページとも近い内容になりますが、親子関係の
  悩みを抱えていて、それが大人になってからの人生にも影響している人もたくさんおられます。

  それは、アダルトチルドレンと言えるような、大きな葛藤を抱えた親子関係だけではなく、
  親が子にしっかりと愛情を持って接していたにも関わらず、何かしらのわだかまりや
  固定概念が作られ、仕事や人間関係に影響しているということは少なくないのです。

  人間の性格には人格という部分があり、その人格形成に一番影響を与えているのが親子関係
  です。
  私たちは、物心がつく前から、自分という人間の思考や行動のパターンともなる人格の形成
  段階で親の影響を受け続けているので、良くも悪くも無意識的な思考や行動に強い癖がついて
  います。
  その癖が、生きていく上で生きやすさにつながるものならいいのですが、場合によっては
  生き苦しさにつながる場合もあります。


親子関係と息苦しさ

  『自分はどうしていつもこうなんだろう』、『なぜいつも同じことで躓いているんだろう』、
  『どうして人間関係を上手く築けないんだろう』、『いつも不安感が付きまとっている』、
  というような感覚は、無自覚に形成された人格の影響が強い場合、どうやって改善したら
  いいのかがわからなくなってしまいます。

  カウンセリングでは、親子関係を振り返ってもらうことで、自分という人間の人格を自覚
  して、どのように改善していくことが望ましいのかアドバイスも行っています。

  人格形成というのは、人間の性格、脳の仕組み、そして親子関係の心理的影響についての
  知識があってこそ分析でき、具体的な改善方法も提案できるので、専門的な知識を持って
  いるカウンセラーに相談してください。


子育てへの影響

  親子関係は、自分の子供に対する接し方にも影響しています。
  人はどうしても自分の人生観、経験をもとに子供を育てようとします。
  当然、親として自分の人生観や経験を伝えていくことは大切で、それが子供の物の考え方
  を形成していく土台となるのですが、その人生観や経験談に大きな偏りがあったり、子供の
  感性や関心を見てあげることなく親からの一方的なメッセージを伝えた場合は、そこにいくら
  愛情があっても、子供にいい影響を与えているとは言えない場合があります。


  本当は子育てをしていくためには、、人間には生まれつき備わった特性があり、それが人格
  形成の土台となること、そしてその特性は、必ずしも親と一致しないということ、また子供
  には心の発達段階というものがあり、しつけや教育を行うにも適したタイミングがあると
  いうこと、親が伝えたいことは子供が愛情を感じているから伝わるということなど・・・

  子育てをする上で専門的で役に立つ知識をある程度知った上で子育てをすることが、親にも
  子供にも望ましいことです。


カウンセリングでは、

  ・自分と親の関係、親から受けたしつけや教育の中でしっくりこないものが、自分の考え方
   や行動に大きく影響を与えていると感じる人。

  ・自分の経験を踏まえ子育てをしているが、それでいいのか不安、子供への関わり方、
   考えていることなどが分からないという方

   からの相談もお受けしています。

   カウンセリングでは、相談内容に限らず親子関係がテーマにあがある事は少なくありません。
   それだけ、人の人生において親から受ける影響というのは強く、長く続くものなので、
   親子関係を改めて振り返ることは、自分の人生を進めていくために必要なことだと言えます。

   子育てに悩まれている方も、自分の親子関係から見つめ直すお手伝いをさせていただき
   ますので、カウンセラーにご相談ください。


カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ