大阪でカウンセリングをご希望の方へ

子育てに関する相談

虐待をしているかもしれないと思ったらカウンセリングへ

  子供は、間違いなくお母さんが大好きです。
  時々わがままを言ったり、言うことを聴いてくれないこともありますが、お母さんに悪意
  を持ってそうしている子は一人もいません。
  大好きなお母さんに相手にしてほしいと持っていたり、わかってほしいことがあるだけです。

  でも、いつも一生懸命に子供のことや家事をしていると、心の余裕がなくなってしまうこと
  もあろうかと思います。
  また、もともと持っている精神的な負担や悩みごとも子育ての際に心が乱れてしまう原因
  になります。

  カウンセリングでは、まずそんなお母さんの心を軽くしてできるだけ楽しく子供と関わって
  いけるようにサポートさせていただきます。
  お母さんの心の負担、抱えている心の荷物を下ろせる時間がカウンセリングの時間になれば
  嬉しく思います。


今、虐待について調べていることこそが大切

  カウンセリングには、自分は子供に虐待をしているのではないだろうかと悩み、相談に
  来られる方もおられます。
  おそらく、『自分は子供に虐待をしているのではないだろうか』と悩んでおられる
  お母さんは少なくないでしょう。
  ただ、虐待をしているのではないだろうかと悩んでいる状態は、本当の虐待は防ぐことが
  できる状態でもあるのです。

  本当に取り返しのつかない虐待に至ってしまう時というのは、ネットで虐待に関する情報
  を探したりしていません。
  子供の命や健康に関わるような虐待をしてしまう時は、虐待に関して調べようという冷静さ
  さえ失ってしまっている時なのです。


虐待に悩むお母さんのカウンセリング

  虐待について調べようという冷静さがある時だからこそ、カウンセリングという対話を
  通じて行動を改善していく心の力が残っている時です。
  虐待に悩んでおられる方は、まずはカウンセリングを通じて自分自身と上手に付き合ける
  ことを目的に通って下さい。

  多くの人間関係は、自分自身の心と上手に対話ができているほど安定します。
  それは自分のお子さんとの関係も一緒です。
  カウンセリングというカウンセラーとの対話で、自分の心を見つめ、その心を受け止めて
  あげることができるようになっていけば、自然とお子様への対応も変わってきます。

  カウンセリングでは、子育てや親子関係のよる心の成長について詳しいカウンセラーが
  お話を聴きかせていただきます。
  あなたがお子様への対応に悩んでおられるのであれば、その悩みのストレスで冷静さが無く
  なってしまう前に相談に来て下さい。
  カウンセリングをご希望の方は、サービス内容をご確認下さい。


  また、予備知識として下記の虐待についても読んでいただけると参考になると思います。


カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る






このページの先頭へ