同性愛者のカウンセリング

同性愛の相談を受けてくれるところが少ない

  AXIAには同性愛の相談にも対応しています。
  以前、セクシャルマイノリティの方たちが、自分たちはカウンセリングを受けたいと
  思っても、相談内容を伝えると断られると言っておられました。

  初めてその話を開業当時(2009年ごろ)ですが、それからも別の人から同じような話
  を聴きました。
  悩んでいるのに、セクシャルマイノリティだというだけで断られると、どこに相談して
  いいかわからなくなると言われていました。

  AXIAでは、相談内容によって断るということは基本的にはありません。
  お断りする場合は、カウンセリングで受けるべき内容でない場合、カウンセリングのルール
  を守って頂けない場合くらいです。

  当事務所では、同性愛の相談で来られる方が年間数人はおられます。
  もしあなたが同性愛の相談をどこにしていいかわからないという場合は、カウンセリング
  にお越し下さい。


同性愛の相談の始まり方はさまざま

  同性愛の相談は、初めからそういう相談だということを言ってカウンセリングに来られる方
  もおられますが、恋愛の相談とだけ聴いていて、途中から同性愛だと言って下さる場合や
  仕事やその他恋愛以外の相談を聴いているうちに同性愛者であることを打ち明けて下さり、
  同性愛の恋愛の相談をされる方もおられます。

  当事務所は、そもそも同性愛だからという理由でカウンセリングをお断りすることはないので、
  上記のどのパターンで相談いただいても問題ありません。
  自分のペースで相談を勧めていただければいいと思っております。


一つの恋愛としてお話を聴かせていただきます

  同性愛者の方からの相談も他の恋愛相談と同じように一つの恋愛の相談としてお話を聴か
  せていただきます。
  悩みを相談する際には、安心して話をして頂けるということが大切ですので、自分の話し
  たいことを自由に話していただければと思います。
  恋愛対象が人と違っていても、思いの大切さは同じですので安心して話をして下さい。

カウンセリングの主な相談内容

 ・アダルトチルドレン  ・パニック障害     ・対人恐怖症    ・ギャンブル依存
 ・過食と拒食      ・親子関係       ・子育ての悩み   ・幼児虐待の悩み
 ・恋愛、夫婦関係    ・不登校の悩み     ・性格改善     ・漠然とした悩み
 ・子供のチック症    ・おねしょ、夜尿症   ・離婚の悩み    ・浮気や不倫の悩み
 ・自律神経失調症    ・セックスレスの悩み  ・中、高校生の悩み ・ネット依存
 ・買い物依存      ・職場のストレス    ・マリッジブルー  ・性犯罪の心のケア
 ・性問題の改善

  ※上記以外で相談したい悩みがあるという方も、遠慮なくお問合せ下さい。

  相談内容一覧に戻る





このページの先頭へ