大阪でカウンセリングをご希望の方へ

気質の違いは愛情の感じ方の違い

性格による愛情の捉え方の違い

  カウンセリングでは、夫婦の問題、恋愛の相談をお受けすることも少なくありません。
  その中で感じることは、相談内容の大本となっている問題の何割かは、その原因が愛情と
  いうものに対する感覚の違いであるという場合があります。

  私は、愛知県のカウンセラー 竹内先生から、気質という生まれつきの性格があることを
  学びました。
  それから、気質というものに大変興味を持ち、沢山の本を読み漁ったのですが、気質は
  9つのタイプがあり、何をもって愛情と感じるかという感覚にも、気質のタイプによって
  9つに分かれるということを知りました。
  その違いは、気質のタイプの数と同じ9通りの違いがあります(下記参照)。

  1.信頼し合う事、同じ道を共に歩むこと
  2.愛する人のお世話をし、尽くすこと
  3.互いにいたわり、励まし合って、一緒に人生を切り開くこと
  4.深く正しく理解、想いを共有すること
  5.相手の考え方、思いを尊重すること
  6.信じあい、助け合い、支え合うこと
  7.優しくかまわれること、楽しく充実した時間を一緒に過ごすこと
  8.愛する人を強い自分が一生を守り通すこと
  9.愛する人と仲良く、穏やかな時を過ごすこと

  どうですか?
  あなたの愛情表現はどれに当てはまりますか? また、あなたのパートナーは何を求めて
  いると思いますか?

  相手に愛情が伝わらないと感じておられる方は、その表現が相手の求めているものと違う
  かもしれません。
  また、あなたが相手から愛情を感じられないとすると、あなたが何をどうしてほしいのか、
  相手に伝わっていないかもしれません。

  相手に自分の求めていることを伝える、そして相手の求めているものを知り、お互いの違い
  を理解することは、夫婦、恋愛関係では非常に大切なです。

  実際、カウンセリングでお受けしている夫婦関係の相談でも、気質の違い、愛情表現の違い
  に対する理解不足が問題の原因であるケースも少なくありません。
  反対に、仲が良く、信頼関係の強い夫婦、カップルは、直感的にこの事を理解していると
  いうことが言えるかもしれません。

  多くの時間を共に過ごす相手との関係は、人生を豊かにする上でとても重要な要素です。
  自分と相手を理解し、相手の求めているものを与え、自分の求めているものを伝えあえる
  関係作りに、このページに書いてある事を役立ててほしいと思います。



  もっと性格の知識が知りたい方へ
  下記には、気質という生まれつき性格の理論をもとにした性格のコラムへのリンクを
  掲載しています。
 ・性格の知識一覧
 ・性格は4重構造になっている
 ・性格を改善する方法とは?
 ・性格は生まれつき決まっている 
 ・他人の視線が気になるのは生まれつき
 ・性格によって違う努力の捉え方
 ・気質とストレスの関係
 ・性格とコンプレックス
 ・性格の違いと結婚前の恋愛関係
 ・性格や価値観の違いと夫婦関係
 ・気質の違いと愛情表現の違い


メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・相談実績    ・営業時間    ・アクセス


このページの先頭へ