大阪でカウンセリングをご希望の方へ

カウンセリングのQ&A

病院とカウンセリングルームの違いを教えて下さい

  病院では、心の病の症状に対する薬による対処療法が主となり、長時間話を聴いてくれる
  ということはほぼありません。
  カウンセリングルームは、お話を聴く中で、その人の環境や心の働きが、どのような形で
  その人の悩みと関係しているのかという事を確認し、改善につなげるための対話を繰り返して
  いきます。
  精神科医とカウンセラーの違いもご参照下さい。

  病院にしかできない事は、診断を下す事と薬を処方する事です。
  これはお医者さんの大切な仕事であり、正しい種類、正しい量の薬によって症状が改善する
  ケースがあるのも確かです。
  心の病は病院に行くべきか、カウンセリングに行くべきかというよりは、症状の強さや自分
  の希望をもとに、バランス良く利用していただければいいと思います。


  当オフィスでは、病院で聞けない事も聞いて頂いて大丈夫なように精神医学や薬の知識も
  勉強しています。
  病院に対しては、基本的にはクライエントご本人から聞くお医者さんの意向を大切にし、
  相乗効果によって一人のクライエントを方をサポートできればと思っています。

  ただ、あまりにも病院の対応や薬の処方に疑問を感じる場合は、セカンドオピニオンを
  お勧めする事もあります。
  病院を変えるというアドバイスは慎重にしているので、結果的にアドバイスをさせて頂いた
  クライエントさんの状態は良くなっています。


  質問一覧のページへ



メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・相談実績    ・営業時間    ・アクセス


このページの先頭へ