カウンセリングルームの経営ノウハウ

どんな方法でカウンセリングルームを経営しているのか?

  月1000件を優に超える臨床数を維持し、3名のカウンセラーが活動するカウンセリング
  ルームの経営とは・・・。
  AXIAの代表 衣川竜也が自らの知識と経験をもとに経営ノウハウをお伝えします。

  メルマガは、ステップメール方式になっているので登録していただくと、最初の記事から
  順に配信されていくので、どの時点で登録していただいても最初から読むことができます。


  なぜ、経営ノウハウを無料で公開するのかについてはメールマガジンでお伝えしています。


なぜ、カウンセリングルームの経営は難しいのか?

  カウンセリングルームの経営は決して簡単ではありません。
  正直、カウンセラーになりたいという方がおられたら、「良く考えた方が良いですよ」と
  忠告したくなるほどです。

  ここでいう難しいというのは、臨床を主にしてカウンセラーとして収入を得ていくことを
  さしています。
  セミナーやスクール運営をして、カウンセリングを教える講師として経営をしていくことは
  臨床を主にするよりは経営が成り立ちやすいと言えます。

  なぜ、カウンセリングスクールは経営しやすいのに、カウンセリングルームの経営は難しい
  かというと、カウンセラー資格を取りたいという願望を自覚している人は多いのに対して、
  自分自身がカウンセリングを受ける必要があることを自覚できている人は少ないからです。

  そのため、カウンセリングルームを開いても、なかなか予約が入らないのです。
  その他にもカウンセリングルームの経営が難しい理由はあり、それはメルマガの中でも
  説明しています。




  こちらのメールマガジンの配信受付は終了しました。


予約を断らなければならないほど人気のカウンセラーもいる

  上記に書いているように、個人のクライエントの相談に応える臨床を主にカウンセリング
  ルームを運営することは難しいのですが、カウンセラーの中には、月に1人で100件以上
  もの予約が入って、予約をことわざるを得ないカウンセラーがいるのも事実です。

  実際、一時期の私もそうでした。
  現在(2016年)では、当カウンセリングオフィスは、3名のカウンセラーで一月に
  150件~180件くらいの予約に対応しています。

  私自身も数年前までは、予約をことわざるを得ない状態でしたが、同じ事務所に2名、
  外部に1名のカウンセラーを育て、私が受けられない予約も信頼できるカウンセラーに
  受けてもらう体制が作れています。


たった半年で人気のカウンセラーに!

  その中でも、外部のカウンセラーは、メルマガにも書いてあるノウハウを取得して、忠実
  に実行した結果、半年で人気のカウンセラーになってしまいました。
  今では、月に100件位以上の予約が入りそうになるのですが、体力を考慮して80件
  くらいに抑えているそうです。

  このように正しい努力をすれば、予約を断らなければならないほど人気のカウンセラーに
  なる人もおられます。
  ノウハウを知っただけでそうなれるわけではありませんが、少なくとも上記のカウンセラー
  に関しては、カウンセリングの実力はあったのに経営ノウハウを知らないために月に20件
  未満の予約しか入らない状態でした。

  正しい経営ノウハウを学ぶことはカウンセラーにとっては必要なことです。
  あなたが本気でカウンセラーとして社会に貢献し、収入を得て生活していきたいのであれば
  まずは正しいノウハウを学んでみて下さい。



  こちらのメールマガジンの配信受付は終了しました。


  カウンセリングルームの集客コンサルティング



カウンセリングをご希望の方へ

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・相談実績    ・営業時間    ・アクセス

大阪のカウンセリングオフィスAXIAへの予約


このページの先頭へ