大阪でカウンセリングをご希望の方へ

カウンセラーは、社会適応をサポートする仕事

相談内容が違っても、根本的な役割は変わらない

  カウンセラーの役割は、一言で言うと クライエントの社会適応を援助することです。
  カウンセリングでは、さまざまな相談が寄せられますが、この言葉はそれらの相談の
  どれにも当てはまることだと、
  これまでの臨床経験の中でも実感しています。

  社会適応ができているかどうかは、自分が生活する環境の中が心身ともに健康で、安定
  した人間関係を築くことができているかどうかが目安になると考えています。
  そういう視点から、相談内容に合わせてクライエントを社会に適応していけるように
  援助していくことがカウンセラーに求められるのです。

  例えば、心の病なら、症状などによって会社や学校にいけない、乗り物に乗れない、
  健康的な日常生活を送れない、そして人と上手く接することができないという悩みが
  あるので、ただ症状が良くなることだけではなく、再度同じような状態になりにくい
  ように症状の改善とともに環境への適応性を向上していくサポートをすることが必要
  になります。

  また、職場の人間関係、家族関係、恋愛、友人関係など、人間関係の相談の場合は、
  クライエントが自覚している悩みを解決することも大切ですが、人間関係の中で自分
  の尊厳はもちろん、相手の尊厳も大切にできるようになること、その結果として
  良い人間関係が築けるようになることを目指してサポートしていくことが必要です。



話を聴くことで適切なサポートの方向性が見える

  その他、カウンセリングでは、就職や転職に関する相談、問題行動を止めたいという
  相談などもありますが、しっかりと話を聴くことによって相談内容に合わせた社会適応
  のポイントを見極めてサポートすることがカウンセラーには求められます。

  カウンセリングは、相談する側のクライエントと相談を受ける側のカウンセラーという
  立場の中で、どうしても依存関係が生じやすいという一面もあるため、カウンセリング
  を受けることで クライエントの社会適応が進んでいるのかという視点をしっかりと
  持っておくことが カウンセラーにとって大切なことだと思っています。


カウンセラーーについて

  カウンセラーが必要な社会とは    カウンセラーの役割     プロとして働くために
  カウンセラーに必要な知識      精神医学の知識が必要性
  カウンセラーの資格         公認心理師とは  

カウンセラー志望者、カウンセラーのサポート

  教育分析   スーパーバイズ   コンサルティング



メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・相談実績    ・営業時間    ・アクセス


このページの先頭へ