カウンセラーを選ぶ際の基準にしてください

精神医学の知識を持っていること

  カウンセラーには、〇〇専門のカウンセラーとして相談の分野を明確にしている方も
  たくさんおられます。
  これは、自分の悩みを解決したくて相談できる専門家を探している方にとっては丁寧
  でいいことだと思いますが、実際にカウンセラーがその専門としていることにしか対応
  できないということでは、クライエントの適切な援助はできないでしょう。

  カウンセラーをしている人の中には、「自分はうつや神経症、摂食障害などの心の病
  の相談は専門ではない」という方がおられます。
  専門としていないこと自体は問題ではないと思うのですが、それが精神医学の知識も
  持っていませんということであれば、カウンセラーとして問題です。

  なぜなら、どのような相談内容の中にも、クライエントの健康状態や精神状態という
  ものは関係してくるので、目の前のクライエントが自覚していなくても話を聴けば
  うつ症状を持っているのか、パニック発作になりやすい人なのか、または精神病の
  可能性があるのか、人格障害かもしれないということには気づくことができる知識は
  持っておかないといけません。

  その知識を持って経験を積んでいけば、表面的な相談内容の奥に隠れた問題にも気づく
  ことができて、クライエントに対してより適切なアプローチができます。


クライエントの自覚と問題の本質は違う場合がある

  恋愛の相談、家族関係の相談、仕事の相談、スポーツの相談などは、一見は精神医学
  とは無関係な相談内容で精神医学の知識など必要ないように感じるかもしれませんが、
  クライエントが「自分は〇〇の相談に来ました」と言っているとしたら、それはあくまで
  ご本人の自覚レベルの話であって、自覚できる問題の背景に心の病が関係していることも
  あるのです。

  そのため、プロのカウンセラーとして活動するための最低条件として精神医学の知識は
  欠かせないものであると言えます。
  AXIAでは心の病だけでなく、恋愛や家族関係、職場の人間関係、仕事の悩み、スポーツ、
  子供の心の問題など、多くの相談に対応していますが、それらの相談にお応えするために、
  心理学や精神医学はもちろん、性格学や脳科学、その他学術的な知識も学び、実際の
  人間関係も含め、幅広く角度から人間への理解を深める意識を持って日常を送ることを
  意識しています。


カウンセラーの文章から知識がわかる

  カウンセラーを探していて、相談する相手を選ぶ際にはカウンセラーの知識レベルを
  見極めるにはホームページやブログを読むといいと思います。
  専門的なことを自分の言葉でわかりやすく書いているなら、そのことについての知識も
  しっかりと勉強しているということでもあるので一つの基準にしてみて下さい。

  上記にも書きましたが、クライエントの援助のためには精神医学は欠かせない知識です
  ので、その知識の有無は確認しておくことが望ましいです。

カウンセラーーについて

  カウンセラーが必要な社会とは    カウンセラーの役割     プロとして働くために
  カウンセラーに必要な知識      精神医学の知識が必要性
  カウンセラーの資格         公認心理師とは  

カウンセラー志望者、カウンセラーのサポート

  教育分析   スーパーバイズ   コンサルティング



メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・相談実績    ・営業時間    ・アクセス


このページの先頭へ