無料だからこそ慎重になった方がいい

無料カウンセリングは怖い

  無料カウンセリングをしているというカウンセリングルームを見かける事がありますが、
  無料カウンセリングには危険な面が多々あります。
  もちろん、誠実に無料カウンセリングをしているカウンセラーもいますが、そうでない
  場合も少なくないので、無料カウンセリングの弊害について書いておきたいと思います。


無料カウンセリングの弊害

  ・続けてカウンセリングに通うことを強要された
  ・カウンセリングの継続を断ると嫌味を言われて傷ついた
  ・カウンセリングの回数券を売りつけられそうになった、または売りつけられた
  ・このままでは大変な事になると言われ、不安感が強くなってしまった
  ・なぜかカウンセラーに説教をされた
  ・家族や恋人など、身近な人への不信感が強くなった


  上記の弊害は、無料カウンセリングだけでなく、不適切なカウンセリングの弊害も含まれ
  ています。
  経営が上手くいっていないカウンセラーは、クライエントに続けて通ってもらうことに
  必死になります。
  無料で試しに体験してみた結果、上記のような弊害を受けるというのは、たまったもので
  はないと思います。


無料でカウンセリングをする意味があるのか?

  そもそもカウンセリングは無料でサービスを提供することに向いているものではないと
  私は思っています。

  例えば、無料で化粧品や食品のサンプルを配るとか、またはエステの体験など、サービス
  の内容や効果をある程度提供する側とされる側で共通の認識のできるものであれば無料で
  サービスを提供して、よかったら有料で利用してもらうという事も可能ですが、カウンセ
  リングの場合、特に初回は話を聴く事に時間を避けなければならないので、クライエント
  は特別なサービスを受けたと感じにくいのです。

  無料カウンセリングという名目で勧誘に力を入れると尚更です。

  もちろん、カウンセラーにある程度の実力がある場合、相談内容や症状によっては話を
  聴かせて頂くことで変化を実感できるのですが、それだけの実力があれば、無料カウンセ
  リングなどで人に来てもらわなくても通常のカウンセリングの方にしっかりと予約が入ります。


AXIAでは無料カウンセリングをしない理由

  AXIAでは、無料カウンセリングは行いません。
  理由は、通常のクライエントさんのためにしっかりと時間を使いたいからです。

  カウンセリングは、クライエントに話を聴いている時だけでなく、しっかりと知識を
  増やしたり、行ったカウンセリングの方向性を見直したりすることに時間を割かなけ
  ればなりません。

  そのため無料で人にカウンセリングをしている時間があるのなら、有料で通って頂いて
  いる頂いている方に対してしっかりと時間を使いたいのです。


  ただ、時々(かなり稀ですが)無料相談会は行います。()
  これはカウンセリングと違い、お話を聴いてカウンセリングや病院、またはその他の
  専門家に相談すべきかどうかというアドバイスをしたり、子育てという1つのテーマに
  対し行うと言ったものです。
  多くは提携、賛同している大阪市や大阪府教育委員会の活動やその他イベントの一環と
  して行う場合がほとんどです。




メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・営業時間    ・アクセス


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー   ・心の闇とは  ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害  ・カウンセリングルームの評判
  ・子供ことでカウンセリングを受けるのは誰?  ・適応能力の必要性
  ・自分のことが嫌いだという心理  ・本当の自分について考えるための手掛かり
  ・自分の世界観を広げるための習慣  ・カウンセラー資格と仕事

  心の病、心の問題

  ・マインドコントロール と孤独  ・サザエさん症候群と出社拒否  ・夫の帰宅恐怖症
  ・五月病の原因と対策  ・無気力症候群からの回復  ・電車が怖い、電車に乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・後悔の念が強くなる前に
  ・インターネットで買い物依存症が増加 ・頭痛が続いて頭が重い
  ・叫びたい気持ちになることがある  ・親に反抗できなかったという方へ
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖いという悩み  ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか?  ・便所めし|ランチメイト症候群
  ・顔が赤くなることが恥ずかしい赤面恐怖症  ・女性が怖い、男性が怖いという悩み
  ・吃音が出て人と話すのが怖い  ・会話中に沈黙が訪れるのが怖い
  ・嘘つきの心理と虚言癖の改善  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと
  ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?   ・ボーっとする習慣が心と体を守る
  ・占い依存から抜け出したい

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理  ・夫が話を聴いてくれないとお悩みの方へ
  ・恋愛に影響している性格と性別の違い  ・自分のことを好きになる
  ・心は察してもらうものではなく、伝えるもの  ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・彼氏、好きな男性の気持ちが知りたい  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない
  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ  ・結婚できない女性の心理的要因
  ・もしかしてセックス依存症かもしれない  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症
  ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所


   トップページに戻る


このページの先頭へ