洗脳から抜け出すために

意図しなくてもマインドコントロールが起きてしまうこともある

  テレビのニュースで、マインドコントロールのことがしきりに言われていて、マインド
  コントロールを受けた人は、専門のカウンセラーからカウンセリングを受けなければなら
  ないと言われていますが、プロのカウンセラーといってもマインドコントールについて
  詳しい人ばかりではありません。

  しかし、本来はカウンセリングを仕事にする以上、マインドコントロールについてはよく
  学んでおくことが必要です。
  臨床を主にして仕事をする場合、カウンセリングによってクライエントに与えてしまう弊害
  の1つがマインドコントロールだからです。

  それを知らずに無意識でマインドコントロールの種をまいているカウンセラーはいるし、
  精神科医の先生もそれをしてしまっていることもあります。

  心の弱っている人に対して、時折カウンセラーや精神科医が無意識にマインドコントロール
  を掛けてしまっていることもあるほど、マインドコントロールは特殊な問題ではないのです。

悪意ある洗脳

  マインドコントロールとほぼ同じ意味の言葉に洗脳があります。
  マインドコントロールについて語られる時は、マインドコントロールのことを洗脳に置き
  変えて説明されることもあります。

  この洗脳は、脳を洗うということですが、具体的にはその人がこれまで生きてきた価値観を
  否定して、一度その人を支えている価値観を洗い流して、新しい価値観を植え付けることに
  よりコントロールできるようにすることを言います。

  悪意ある洗脳は、意図的に価値観を否定して、計画的に新しい価値観を植え付けようという
  行為です。
  それは人の尊厳を無視した身勝手で許されない行為ですので、誰かに洗脳されてしまったと
  いう人は、そんなことに屈せずマインド  コントロールから抜け出して自分の人生を生きて
  頂きたいと思います。

  ただ、マインドコントロールにかかっていると自分の意思でカウンセリングを受けようと
  しないので、ご家族がカウンセリングに連れてきていただく必要がありますし、これまでに
  相談に来られた方もご家族とカウンセリングに来られています。


マインドコントロールと依存関係

  マインドコントロールにかかりやすい人は、依存性が強く他人の意見を深く考えずに聞き
  入れてしまい洗脳されてしまう傾向があります。
  また、孤独感も強く、その孤独感の背景に親子関係が関係しています。
  そのため、マインドコントロールをされた人には、親の言葉が届きにくいのです。

  マインドコントロールは、依存している相手への盲目的な信頼ですので、それを解くには
  まず依存先を変えなければならないのです。
  別の言い方をすると、その人を依存させ続ける相手に依存している状態から、自立を促す
  関わり方ができる相手に依存先を変えさてから、マインドコントロールの解除が始まる
  のです。

  健康な心が育つためには、適度な依存と依存からの自立が必要でマインドコントロールを
  受けた人に対していきなり自立を促しても無理なのに、周囲は大人だからと自立を促す
  言葉ばかりをかけ続けてしまい、本人の孤独感が増してしまうと洗脳させた相手の元に
  戻ってしまいます。
  なぜなら、その相手は依存させてくれるから。


  依存性の高い人には、依存する事を止めさせるのではなく適切な依存先に依存させてあげる
  ことと、その依存先との適切な距離感を理解させていくことが必要です。

  人の個性を大切にして、自分と他人は違うということを前提に思いやりを持って相手との
  関係性を築くことのできる人間力の上に、専門的な知識を備えたカウンセラーであれば、
  マインドコントロールを受けた人のカウンセリングに対応できるのではないかと思います。




  ・トップページへ 


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー      ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害      ・カウンセリングルームの評判
  ・自分の世界観を広げるための習慣   ・カウンセラー資格と仕事
  ・カウンセラーの種類

  子育て、親子関係

  ・アダルトチルドレン         ・親に反抗できなかったという方へ
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか? ・親を好きになれない、大切にでいない

  心の病、心の問題

  ・夫の帰宅恐怖症            ・電車が怖くて乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・インターネットで買い物依存症が増加
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖い    ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・顔が赤くのが恥ずかしい赤面恐怖症   ・嘘つきの心理と虚言癖の改善
  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?
  ・占い依存から抜け出したい       ・キレてしまう人の心理

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理 ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ
  ・結婚できない女性の心理的要因      ・もしかしてセックス依存症かもしれない
  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症   ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所


   トップページに戻る


このページの先頭へ