カウンセリングで自分探し

『本当の自分』について考える時

  人生の中では、『本当の自分とは何なのだろう』と考える機会があると思います。
  それは人によって違いがあり、進路を考える時、友達や職場の人間関係に悩んだ時、自分の
  本心がわからなくなった時、結婚を決意した時、就職活動の時、転職を考えた時など、
  さまざまなタイミングがあるでしょう。

  カウンセリングでは、あなたが『本当の自分』について真剣に考えることをサポートすること
  が可能です。


  自分1人で『本当の自分』に考えようとした時、何を視点して考えればいいのかわからなくて、
  悩みだけが深まり、迷いが生じたり、自尊心が低下してしまうということもあります。

  カウンセラーは、専門的な知識、方法を用いてあなたが『本当の自分』について考えること、
  そしてそのことがあなたの人生のプラスになるようにサポートいたします。


『本当の自分』を取り戻す手がかり

  『本当の自分』について考えたいという方は、カウンセリングにはたくさん来られています。
  そのことを意識している人もいない人もおられますが、自分のことについて真剣に考えて
  いくことが、その方の悩みや課題を乗り越える力になるケースが多いように感じます。

  そのため、カウンセラーは下記のような視点から『本当の自分』について考えていただく
  ように話の方向性を提案しています。

  ・持って生まれた自分の性格傾向(気質)
  ・幼少期の親子関係、ご両親のこと
  ・ご本人の本心、願望など
  ・日常の生活の中で感じていること
  ・人間関係の中で感じること、思うこと

  上記のような内容は、慌ただしい環境の中では考えることが難しいため、心を落ち着ける
  ことができる、安心して話ができる環境の中で考えることが望ましいと言えます。
  そういう点でも、カウンセリングは自分のことについて深く考えるのに適した環境だと
  思います。


『本当の自分』に気づけた時

  『本当の自分』について気づくことができた時、人は心が自由になります。
  それは、自分の本心や感性を大切にできるようになるからです。
  さらに行動力が増して、自分にとって必要なこと、大切なこと、やりたいことに対して
  時間とエネルギーを注ぎこめるようになります。


  『本当の自分』というものは、どこか遠くにあって隠れているものではないのですが、
  自分の心の状態が不安定であったり、何かに心を囚われ過ぎていると見失ってしまうものです。

  カウンセリングでは、カウンセラーに話をしている中で心が落ち着いたり、囚われが和らぐ
  ことで『本当の自分』に意識を向ける余裕が生まれてきます。

  私たちは、『本当の自分』に気づき、その自分と上手に付き合っていけるようになって
  いただくことを願ってお話を聴かせて頂きます。



大阪のカウンセリングオフィスAXIAへの予約



  ・トップページへ 


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー      ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害      ・カウンセリングルームの評判
  ・自分の世界観を広げるための習慣   ・カウンセラー資格と仕事
  ・カウンセラーの種類

  子育て、親子関係

  ・アダルトチルドレン         ・親に反抗できなかったという方へ
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか? ・親を好きになれない、大切にでいない

  心の病、心の問題

  ・夫の帰宅恐怖症            ・電車が怖くて乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・インターネットで買い物依存症が増加
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖い    ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・顔が赤くのが恥ずかしい赤面恐怖症   ・嘘つきの心理と虚言癖の改善
  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?
  ・占い依存から抜け出したい       ・キレてしまう人の心理

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理 ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ
  ・結婚できない女性の心理的要因      ・もしかしてセックス依存症かもしれない
  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症   ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所


   トップページに戻る


このページの先頭へ