大阪でカウンセリングをご希望の方へ

沈黙が怖いという悩み

会話中に沈黙が訪れるのが怖い

  人と接することにストレスを感じるという方は、その理由が会話中に沈黙が訪れることが
  怖いため、人と接することが億劫に感じたり、不安に思ったりするという場合であること
  があります。

  人と何を話していいのかわからないという悩みを持っている方は、沈黙することが怖いと
  思っていることが多いように思います。

  実際、会話の中に生まれる沈黙の長さは、1~3秒程度であることも多いのですが、沈黙
  が怖いと思っている方は沈黙が生じたと感じる瞬間に焦ってしまったり、不安を感じたり
  しています。
  そのため、会話の中でストレスを感じることも多く、人と会話をすることを辛いと感じて
  しまうのです。


沈黙が生じるのは自然なこと

  昔から知っている親しい友人と話している時でさえ沈黙は訪れる可能性があります。
  会話の中で沈黙が訪れること自体は十分にあり得ることなのですが、沈黙が怖い方は
  沈黙するということは、相手が自分との会話をつまらないと思っているのではないか、
  何か話題を提供しないといけないのではと考えてしまい、過度な不安やプレッシャー
  を感じている傾向があります。

  しかし、人間が沈黙している時は、話すことを整理したり、自分の中で会話をしている時
  であることが多く、会話を円滑にするためには沈黙は必要なものでもあるのです。

  実際に、カウンセリングでは沈黙が訪れることが良くなるのですが、カウンセラーは沈黙
  こそ重要な時間だと考えています。
  沈黙している時にクライエントの中で生じている自問自答こそ、クライエントが悩みを
  乗り越えていくための力をつけている時でもあるからです。
  そのため、カウンセラーはクライエントに安心して沈黙ができる環境を提供することも
  重要な役割
なんです。


沈黙が生じやすい原因

  沈黙は重要な時間でもあると書きましたが、確かに会話のテンポが止まってしまったり、
  会話が噛み合わないことで生まれる沈黙もあります。

  このような時は、相手も自分もお互いの話にじっくり耳を傾けているのではなく、相手が
  話している時に、自分が次に何を話そうか考えしまって話が聴けていないということが
  原因だったりします。

  自分が話している時に、相手がじっくり聞いてくれていないのは何となくわかるので、
  それを感じ取った時に話を続けていいのか疑問に思って沈黙が生じたり、相手の話を把握
  できていないために沈黙が生じてしまうケースが、お互い、もしくは一方が相手の話を
  聞きながら自分の話すことだけを考えている場合です。


話し方よりも、聴き方が重要

  相手との会話を円滑にするため、会話をした相手に話ができて良かったと思ってもらう
  ためには、話し方を上手くなることが必要だと思う人が多いようですが、重要なのは
  聴き方です。

  それは会話においては、話すことよりも聴くことの方が難しいということと、人は話を
  聴きたいということより、話したいと思って人と話をしていることが多いからです。

  そのため、相手の話したいことをしっかりと受け止めて理解することを心掛ければ、
  相手は自分とコミュニケーションを取ったことに満足感を得やすくなるのです。


  カウンセリングは、受けることで話の聴き方が上達することがあるのですが、会話の中で
  沈黙が訪れるのが怖いという方の悩みが改善するのは、話の聴き方が上手くなって相手が
  テンポよく話してもらえる傾聴力が身に着くからであると感じています。




  心の成長の秘密は生まれつき性格にある
      ↓


       


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー   ・心の闇とは  ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害  ・カウンセリングルームの評判
  ・子供ことでカウンセリングを受けるのは誰?  ・適応能力の必要性
  ・自分のことが嫌いだという心理  ・本当の自分について考えるための手掛かり
  ・自分の世界観を広げるための習慣  ・カウンセラー資格と仕事

  心の病、心の問題

  ・マインドコントロール と孤独  ・サザエさん症候群と出社拒否  ・夫の帰宅恐怖症
  ・五月病の原因と対策  ・無気力症候群からの回復  ・電車が怖い、電車に乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・後悔の念が強くなる前に
  ・インターネットで買い物依存症が増加 ・頭痛が続いて頭が重い
  ・叫びたい気持ちになることがある  ・親に反抗できなかったという方へ
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖いという悩み  ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか?  ・便所めし|ランチメイト症候群
  ・顔が赤くなることが恥ずかしい赤面恐怖症  ・女性が怖い、男性が怖いという悩み
  ・吃音が出て人と話すのが怖い  ・会話中に沈黙が訪れるのが怖い
  ・嘘つきの心理と虚言癖の改善  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと
  ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理  ・夫が話を聴いてくれないとお悩みの方へ
  ・恋愛に影響している性格と性別の違い  ・自分のことを好きになる
  ・心は察してもらうものではなく、伝えるもの  ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・彼氏、好きな男性の気持ちが知りたい  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない
  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ  ・結婚できない女性の心理的要因
  ・もしかしてセックス依存症かもしれない  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症
  ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所







このページの先頭へ