占い依存症でお悩みの方へ

占い依存の人が増えている

  ここ数年間で電話占いというサービスが急増していて、それを利用する人が増えています。
  です。
  従来の占いは、占い館で占い師に占ってもらいに行くため、まず大前提として占い館の
  営業時間内であることと、その営業時間内に占いへ出掛けられるように自分の予定を調整
  しなければなりませんでした。

  しかし電話占いは、そういった占いとは異なり、占い師に占いをしてもらうまでに必要
  だった時間や予定の調整というものが不必要なため利用者が増えているようです。
  電話占いは早朝から受け付けているところも多く、深夜でも対応してくれて朝方の4時~
  5時頃まで相談が可能です。

  電話占いの普及によって、これまでの占い館での占いでは難しかった占いを利用するまでの
  ハードルが格段に下がり、朝仕事に行くまでの時間や仕事のお昼休憩など、少しの空き時間
  にでも悩んで不安になったとき、時間や場所を選ばずに いつでもどこでも占いに救いを
  求めらるようになったのです。

  しかし、その便利な環境が占い依存の増加に繋がっているといえます。


占い依存で借金を作ってしまう人

  占い依存・電話占い依存では、ギャンブル依存などと同じように借金をつくってしまう人
  もいます。
  中には、気が付けば占いで数百万の借金ができているという方も…。

  いつでもどこでも時や場所を昔ほど選ばず、安易に占いに手を伸ばせてしまえるからこそ、
  依存してしまう人が増えているのですが、これはアルコール依存のように販売機でもお酒が
  変えたり、家の近くにパチンコ屋さんがいくつかあるというようなアルコールやギャンブル
  依存も同じ構造です。
  気軽に利用できるからこそ依存しやすく、さらに依存から抜け出しにくいということが
  依存症が多くの借金を作ってしまう理由でもあるのです。
  しかし、依存に陥ってしまっている人が依存から抜け出すには、そんな環境のせいにして
  いても始まりません。

  もしあなたが占い依存になっているかもしれないと感じておられるなら、依存から抜け出す
  ための一歩を踏み出しましょう。
  カウンセリングは、各種依存症を克服するための最適な手段です。

  それは依存というものが、心理と習慣の問題だからであり、心理を分析して習慣を改善して
  いくノウハウがカウンセリングの中にはあるからです。


占い依存してしまう理由

  占い依存から抜け出していただくために、カウンセリングを受ける前に占いに依存して
  しまう心理について知っておいていただきたいと思います。
  人が占いに依存してしまう理由は下記の通りです。
  占いに依存してしまう人は、下記の理由のいずれか、もしくは複数が該当しています。

 占いを受ける側の理由

  ・不安や迷いといった心の葛藤を打ち消したいという思いがあるから
  ・自分はそのままでいいという安心できる言葉を求めているから
  ・自分で何かを決断することが苦手で、その決断の後押しを求めているから
  ・実は占いを求めているのではなく、話を聴いてもらいたいから



  さらに占い師側にも、占いに来た人を依存させてしまう理由があるので下記に記載して
  います。

 占い師側の理由

  ・相手が何を求めているかを掴み、その言葉を上手に投げかけているから
  ・話を聴くのが上手く、占いよりも話を聴いてあげることで満足感を与えている
  ・不安を植え付けるようなことを言ってまた占いが必要だと思わせる
  ・決断力の弱い人に占いで答えをもらわないといけないような気持ちにさせている


  人が占いに依存してしまう理由は、占いを受ける側の理由と占い師側の理由があり、それが
  上手くかみ合ってしまうケースがあるからです。
  特に占い師側の理由の下2つは問題があります。


心の安定と自立が得られるなら占いでもカウンセリングでもいい

  本来、占いを利用すること自体が悪いのではなく、占いを受けることで不安や迷いが増えて
  自分で自分のことを決断できないようになることが問題なのです。
  占いを受けたことで心がスッキリして、自分のために大切な決断をすることができ、決断が
  できたことが自信になって占いを頼らなくても同じことができるようになるのなら、占いを
  利用する価値はあると思います。
  実際、そういう影響を与えてくれる占い師さんもいるでしょう。

  心の安定と自立が得られるなら、相談するのは占い師でもいいし、カウンセラーでもいいと
  思います。
  自分の人生が豊かになるのであれば占いを利用する価値はあるでしょう。

  ただ、占い依存になってしまった場合は、依存から抜け出すには、依存症の改善ノウハウを
  持つカウンセラーにカウンセリングを受けることをおすすめします。





カウンセリングの予約


メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・営業時間    ・アクセス


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー   ・心の闇とは  ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害  ・カウンセリングルームの評判
  ・子供ことでカウンセリングを受けるのは誰?  ・適応能力の必要性
  ・自分のことが嫌いだという心理  ・本当の自分について考えるための手掛かり
  ・自分の世界観を広げるための習慣  ・カウンセラー資格と仕事

  心の病、心の問題

  ・マインドコントロール と孤独  ・サザエさん症候群と出社拒否  ・夫の帰宅恐怖症
  ・五月病の原因と対策  ・無気力症候群からの回復  ・電車が怖い、電車に乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・後悔の念が強くなる前に
  ・インターネットで買い物依存症が増加 ・頭痛が続いて頭が重い
  ・叫びたい気持ちになることがある  ・親に反抗できなかったという方へ
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖いという悩み  ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか?  ・便所めし|ランチメイト症候群
  ・顔が赤くなることが恥ずかしい赤面恐怖症  ・女性が怖い、男性が怖いという悩み
  ・吃音が出て人と話すのが怖い  ・会話中に沈黙が訪れるのが怖い
  ・嘘つきの心理と虚言癖の改善  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと
  ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?   ・ボーっとする習慣が心と体を守る
  ・占い依存から抜け出したい

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理  ・夫が話を聴いてくれないとお悩みの方へ
  ・恋愛に影響している性格と性別の違い  ・自分のことを好きになる
  ・心は察してもらうものではなく、伝えるもの  ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・彼氏、好きな男性の気持ちが知りたい  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない
  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ  ・結婚できない女性の心理的要因
  ・もしかしてセックス依存症かもしれない  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症
  ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所


   トップページに戻る


このページの先頭へ