大阪でカウンセリングをご希望の方へ

叫びたくなる衝動

あなたは急に叫びたくなる時はありませんか?

  私たちは意識しているかしていないかは別として、毎日ストレスにさらされながら生きて
  います。
  そしてストレスは、症状として体に表れることもあれば、心も表れるのです。

  例えば、たまにふとした拍子に、急に叫びたくなったこと等ないでしょうか?
  何がきっかけであるのか分からないまま、不安感・焦燥感・不快感が突然 募ってきて
  追い詰められるような感覚に陥るとか、突然叫びたくなったり 暴れ出したくなる衝動に
  見舞われたといった覚えがある方は、少なくないと 思うのです。

  また、それらは精神的な苦しさに加え、異様な汗のかき方・吐き気・喉がつまる ような
  感覚・頭の中が真っ白になって気が遠のく感覚 などのように、体への 異常も伴って現れる
  ことがあります。

  自分の身に起きることなのに原因や対処がわからないので、コントロールが 効かない体に
  対し不安・疑問を抱えたまま過ごしておられませんか?

  叫びたくなるような気持ちになるということは、心がストレスに耐えきれずに悲鳴をあげて
  いる状態なんです。


パニック発作として表れることも

  叫びたくなるような思いになったことを放っておくと、溜まりに溜まったストレスは別の形
  で表れようとします。
  特にきっかけになる事がないような場面で、急に沸き起こる不安や緊張感の波。
  それらを抑えきれず溢れ出しそうになった時に、パニック発作として激しい動機、異常な発汗、
  耐えられない不安感として表れることがあります。

  「叫びたい」とか「走り出したい」といった衝動的な感情は、その行動によって 行き場の
  無くなった不安・緊張感を逃がそうとしていると考えてもらえると、 イメージをしやすい
  と思います。
  このような衝動が表れてきているということはパニック発作が表れる前兆であり、パニック
  障害の入り口に立っていると言っても過言ではありません。


  一般的にパニック障害の発症には、発症する前の約半年程度の期間内に何か、強いストレス
  を受けるような出来事があったという傾向があります。
  心配や不安という感情は、全て脳で感じ、脳で処理が行われます。
  感情の起伏は、脳が上手に処理してくれることで、高まった興奮を静めたり、 落ち込んだ
  気持ちを持ち上げたりといったことができるのです。


叫びたい思いをゆっくりと言葉にする空間

  叫びたい衝動に駆られることがあるという方には、吐き出したい思いがあるということです。
  ただ、なかなか生活の中で思いきり叫ぶこともできませんし、放っておいてもつらいという
  状態である人が多く、その結果パニック発作が起きてしまう経験をした人もおられると
  思います。

  叫びたいほどの思いは、ゆっくりと自分の心の状態に合わせて吐き出していくことができた
  なら、そんな衝動はなくなっていくでしょう。
  カウンセリングは、あなたの思いをゆっくりと吐き出す空間です。

  叫びたいような思いを抱えておられる方は、その気持ちを安全に吐き出せる場所が必要
  であり、私たちはそれを受け止めていきたいと思っています。



カウンセリングの予約


メニュー

  ・トップページ  ・カウンセラー  ・カウンセリングの料金   ・主な相談内容
  ・営業時間    ・アクセス


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー   ・心の闇とは  ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害  ・カウンセリングルームの評判
  ・子供ことでカウンセリングを受けるのは誰?  ・適応能力の必要性
  ・自分のことが嫌いだという心理  ・本当の自分について考えるための手掛かり
  ・自分の世界観を広げるための習慣  ・カウンセラー資格と仕事

  心の病、心の問題

  ・マインドコントロール と孤独  ・サザエさん症候群と出社拒否  ・夫の帰宅恐怖症
  ・五月病の原因と対策  ・無気力症候群からの回復  ・電車が怖い、電車に乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・後悔の念が強くなる前に
  ・インターネットで買い物依存症が増加 ・頭痛が続いて頭が重い
  ・叫びたい気持ちになることがある  ・親に反抗できなかったという方へ
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖いという悩み  ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか?  ・便所めし|ランチメイト症候群
  ・顔が赤くなることが恥ずかしい赤面恐怖症  ・女性が怖い、男性が怖いという悩み
  ・吃音が出て人と話すのが怖い  ・会話中に沈黙が訪れるのが怖い
  ・嘘つきの心理と虚言癖の改善  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと
  ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?   ・ボーっとする習慣が心と体を守る

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理  ・夫が話を聴いてくれないとお悩みの方へ
  ・恋愛に影響している性格と性別の違い  ・自分のことを好きになる
  ・心は察してもらうものではなく、伝えるもの  ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・彼氏、好きな男性の気持ちが知りたい  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない
  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ  ・結婚できない女性の心理的要因
  ・もしかしてセックス依存症かもしれない  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症
  ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所


   トップページに戻る


このページの先頭へ