男性を見る目に自信がない方へ

自尊心が低下する恋愛を続けてしまっていませんか?

  恋愛をしても、いつも何か問題のある男性を選んでしまっていて、安定した恋愛関係が築け
  ない、恋愛ではいつも苦労しているという方は、前の恋愛の心の傷や自尊心の低下をそのまま
  にして次の恋愛に移っている傾向が強いように思います。
  自分の自尊心が低いまま次の恋愛に移ってしまう人が無意識にしていることがあります。

  ・相手に直感的な不安、明確な問題を感じていても、それに目をつむって付き合っていまう
  ・優しくされるとついこの人でいいかなーと思ってしまっている
  ・相手の気分を害さないように、自分の本心を押さえて接している
  ・この人はいつ関わってくれるはずだと、問題から逃避してつき合おうとしてしまっている


  このようなことをしてしまっていては、どうしても辛い恋愛になってしまうのは仕方あり
  ません。
  心のどこかで同じことを繰り返そうとしているとわかった上で選択してしまっているの
  ですから。


失恋の後の気持ちに浸る時間、自分と向き合う時間が大切

  一つの恋愛が、辛さや心の傷を抱えたまま終わった時、大切なことは失恋している気持ちに
  浸ることです。
  その中で自分のことを見つめて、自分の心をちゃんと癒してあげてから新しい出会いを
  求める方が冷静な状態で男性をみることができます。

  しかし、失恋の後にその気持ちに浸るということも自分と上手に向き合うことも簡単では
  ありません。
  だから失恋の後は人に話を聴いてもらいたくなるのです。
  その時、不安定な恋愛を繰り返している人ほど、男性に話を聴いてもらっている傾向が
  強いです。

  失恋した時は、あなたの話をあなたの気持ちを受け止めながら聴いてくれて、さらに客観的
  に話を捉えてくれる
  人が望ましく、男性よりも女性に話した方がいいように思います。
  でも、気持ちを受け止めて、その上客観的に話を聴くというのは簡単ではありません。

  周囲に話を聴いてもらえそうな人がいない、友人はいるけど客観的に聴いてほしい、心理
  のプロの目から自分の恋愛をどう感じるかも教えてほしいという方は、カウンセリングを
  ご利用下さい。

  大切なことは、辛い時、心が傷ついた時は、他人ではなくまず自分自身が自分の心を癒して
  あげることです。
  それには、自分と向き合えるような会話ができる人に話を聴いてもらうことが一番です。



カウンセリングの予約



  ・トップページへ 


  カウンセラーのコラム

  カウンセリング

  ・カウンセリングによる心と行動の変化  ・大切な話を誰に聴いてもらうのか
  ・心の病とアイデンティティー      ・自信を持つとはどういうことか
  ・無料カウンセリングの弊害      ・カウンセリングルームの評判
  ・自分の世界観を広げるための習慣   ・カウンセラー資格と仕事
  ・カウンセラーの種類

  心の病、心の問題

  ・夫の帰宅恐怖症    ・電車が怖くて乗れない方へ
  ・朝、仕事に行く前に吐き気に襲われる  ・後悔の念が強くなる前に
  ・インターネットで買い物依存症が増加 ・親に反抗できなかったという方へ
  ・美容院が苦手、シャンプーが怖いという悩み  ・ギャンブル依存症の心理『否認する心』
  ・親はなぜ自分の子供を否定するのか?    ・顔が赤くなることが恥ずかしい赤面恐怖症
  ・会話中に沈黙が訪れるのが怖い    ・嘘つきの心理と虚言癖の改善
  ・パニック障害を克服に必要な3つのこと  ・いじめの悩みは誰に相談すべきか?
  ・占い依存から抜け出したい     ・キレてしまう人の心理

  恋愛・夫婦関係

  ・別れたいけど別れられないという恋愛心理 ・付き合ったら態度が変わる男の恋愛心理
  ・恋愛に自信がない、男性を見る目がない  ・恋愛で男性心理がわからないという方へ
  ・結婚できない女性の心理的要因      ・もしかしてセックス依存症かもしれない
  ・仲良くなると逃げたくなる回避依存症   ・女性が浮気、不倫の相談ができる場所


   トップページに戻る



このページの先頭へ