子供の心の成長とお父さんの重要性

子育てというと、お母さんと子どもの関係が重要だと思われがちですが、カウンセリング
をしているとお父さんの存在もかなり重要だと感じています。
特に、感情のコントロール、論理的思考、目的意識、信念などといった心理的な成長に
父親は大きくかかわっていると感じています。

 

その理由は、下記のような悩みを持っている方の話を聴いていると、その人の人生の中
での父親の存在感の薄さ、または横暴さ、依存性の強さなどによって、安定した父子
関係を気づけていないという共通点が見受けられるのです。

・恋愛で、ケンカが多い、謝れない、信頼関係を築けない。
・仕事や決めたことが長続きしない、自分に自信が持てない。
・感情に流されて物事を判断してしまい、後悔することが多い。
・自分の考えに自信が持てずに、他人の意見に振り回されてしまう。
・万引き、性犯罪など違法行為を繰り返してしまう。

 

海外でも、お父さんの重要性はさまざまな専門家が研究していて、その結果を述べて
います。

人類学者のロナルド・ローナー氏は、父親からの愛情を受け、自分の存在を受け入れ
られた感じて育つことの重要性を説いています。
家族心理学者ラウラ・パディリア=ウォーカー氏は、父親が威圧的、放任的ではなく、
子供の人格を尊重しつつ、人生の先輩として導く関わり方が重要だと述べています。

その他にも、幼少期に父親と多くの時間を過ごして、愛情を受けて育った女の子は、
大人になってから性的な問題を起こしにくくなると言われていたり、父親と過ごす
時間の多かった子供は危険察知能力も高くなり事故に合いにくくなるという研究
結果もあるようです。

他にもカウンセリングで聴いている話で共通していることは、お父さんが頑固で
お母さんに謝ることができない場合、その子供も自分の都合の悪いことは否認を
して、謝ることができないという傾向や父親が無口で、子供との関わりが少ない
家庭で育った人は、無口で自分の意見を上手く人に言えずに不満を抱えやすく
なるという傾向を感じます。

 

今子育てをしている世代は、自分の両親の場合は、ほぼ母親が子供と関わって
いて、父親と深く接していないという方もおられるかもしれませんが、自分が
子育てをする上では、父親の重要性を意識して関わって頂ければと思います。

どうしても、子供の成長にはお母さんとの関係が重要と思われ過ぎていて、
妻に子供のことを任せきりになってしまったり、子育ての責任や負担を母親に
偏っているご家庭も多いのではないかと思います。

 

お父さんの関わり方が子供にとって重要だと認識することで、男性が意識的に
子供と関わるようになったり、女性が子供と離れる時間に罪悪感を持たずに
自分のために使う時間を持ちやすくなるのでないかと思います。

ご家庭によって、共働きか、妻が専業主婦なのか、それぞれの仕事に掛ける
時間はどれくらいなのかなど、事情が違うので、上記のようなことを自分の
ご家庭をより良くするための情報として活かして頂ければと思います。

 

また、シングルマザーの方は、父親がいないということで不安になる必要は
ありません。
習い事で男性から何かを教えてもらう時間を持つことや友達のお父さんと
関わる時間があることでも、子供が成長過程で男性の影響を受けることに
なるので、自分たちの生活の中でそんな時間が作れないか考えてみて下さい。

 

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ