探偵の心理と対人恐怖症の記事に引き続き、探偵が使っている心理学のノウハウに
ついて記事を書いてみました。

今回は探偵の心理が活用しているプロファイリングについてです。

 

プロファイリングとは、犯罪捜査で犯罪の性質や確認できている情報をもとに
犯人像を絞り込んでいく手法です。

この手法を応用して、捜査対象となる人の情報をもとに、その人の行動パターン
を導き出し、捜査の方法を決めるそうです。

どの探偵もこのような方法を用いているのかはわかりませんが、ある探偵の方
はこの方法を用いているそうです。

 

カウンセリングでも、クライエントの相談の中には、クライエントが悩んでいる
人間関係の問題の解決のため、対象となっている人の人間像から対策を考えて
アドバイスをすることがあります。

カウンセリングの場合は、恋愛、職場の人間関係の相談でプロファイリングの
ような分析を行いますが、レアな相談のケースではマインドコントロールに
関する相談やストーカーに関する相談の場合でも活用しています。

 

探偵の調査の場合は、実際に調査対象となる人の身辺を探るので、行動パターン
を分析することができれば、かなり調査はやりやすくなると思います。

心理学とは、人が何を考えているかを見抜く学問だと思われている方がいますが、
そうではなく、客観的に確認することができない心理と行動という客観的事実
との関連性を考える学問なので、人の行動を予測することに役立つのです。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  

 

 


AXIA所属カウンセラーのブログ

衣川竜也のブログ
蔵野まどかのブログ
阪田典子のブログ

カウンセリングオフィスAXIAオフィシャルサイト