明日は長男の入学式です。
どうも子供ながらに緊張しているようで、
「父ちゃん 遅刻しないように起こしてな!」
と言って布団に入りました。

 

我が家もそうですが、子供が小学生になるとちゃんと座って授業を聴けるかな、
先生の話を理解できるかな、勉強についていけるかなと心配になっている親御
さんも多いのではないかと思います。

我が家の場合は、今年5年生になる長女の時は、小学生になるまでの成長過程を見ていて
あまり心配はしていなかったし、実際に現在は勉強もスポーツもそこそこできていて、
学校でも真剣に授業に取り組んでいるようです。

しかし、長男の場合は、長女の入学前に比べると幼く、集中して何かに取り組める時間も
短いと感じているので、正直いろいろと心配しています。

 

小学生になると授業があるので、集中力が続かないということが明らかになるということ
も少なくありません。
うちの長男もおそらく同級生と比べてそういう差が出てくるのではないかと予測していて、
今から集中力が向上するトレーニングに取り組ませています。

それはカウンセリングオフィスでも取り入れている脳のトレーニングなのですが、ゲーム
感覚で取り組めるので子供も喜んでやってくれます。

 

下記の動画は、2016年のものですが長男は現在もこのトレーニングを行っています。

 

 

これのおかげかわかりませんが、幼稚園時代はどうにか周囲のことの差も感じつつも
大きな後れを感じずに過ごすことができましたが、小学生になってからは取り組むこと
も増えていくので、今後もこのトレーニングを継続していこうかと思っています。

カウンセリングでは、子供の集中力が続かない、授業中じっとしていられない、などの
相談を受けることもありますが、話を聴いた上で上記のトレーニングが必要だと感じたら
提案させて頂いています。

 

興味のある方は、一度ご相談下さい。

 

 

 

▼ ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ