性犯罪の再犯抑止と要因

私は、性犯罪加害者が再犯を抑止するためのサポートとしてのカウンセリングを
行っています。

本格的にこの問題に取り組んでから5年ほど経ちますが、多くの性犯罪加害者の
相談を聴いたり、欲求と理性の関係など脳の働きから性犯罪について調べると、
性犯罪は一つの原因ではなく、いくつかの要因が重なって起きているものだと
いうことが分かってきました。

 

そもそも原因とは、原因がなければ、原因とセットである結果も存在しないと
言えるものです。
それに対して要因とは、ある結果に影響しているいくつかの要素です。

原因は、それがなければ結果が存在しませんが、要因は、一つが掛けていても
同じ結果が成立する可能性があります。

 

性犯罪というのは、一つの原因よりもいくつかの要因が重なっているために、
原因を取り除くことによって抑止するということができません。
これが再犯が生まれやすい理由でもあるのです。

性犯罪の抑止は、その行為が生まれることに影響している要因を一つずつ
検証して見直していく必要があるので、性犯罪の抑止に関する知識や考え方
を持って取り組む必要があります。

 

そこで、今回はこれまで性犯罪を抑止したい、改善したいという方のために
有料のメールマガジンで送っていた情報に加筆修正を加えて電子BOOK
という形で販売することにしました。

カウンセリングを通じて聴いてきた200名を超える性犯罪加害者の話、
脳の仕組みなどをもとに、性犯罪とストレスの関係、性犯罪抑止のための
ノウハウをまとめた一冊です。

 

もう二度と同じ過ちは繰り返したくないという方、夫が性犯罪を犯して
しまって今後が不安だという方には、是非読んでいただきたいと思って
います。

 

ご注文は、下記の画像をクリックしていただいた先のページから行う
ことができます。
   
性犯罪の再犯防止のための電子ブック

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ