急に叫びたくなる衝動の理由

急に叫びたい衝動が起きるという悩みを抱えた人はかなり多いようです。
その証拠に、AXIAのスタッフ 蔵野まどかが書いているブログの記事に毎日
たくさんのアクセスが集まっているのです。

こちらがその記事です→急に叫びたくなる衝動が起きる

 

夜寝ている時に突然叫びだしてしまう夜驚症という睡眠障害の症状がありますが、
突然叫びたくなるという自覚があり、その衝動を抑えているという方、叫んで
しまったことがあるという方は、パニック障害である可能性があります。

なぜ、急に叫びたくなる衝動が起きることがパニック障害なのかというと、
パニック障害とは脳が危険を感じて、危険に対するさまざまな反応を起こしている
障害だからです。

 

脳が危険を感じたら、それに対して反応すること自体は人間の脳に組み込まれた
通常の条件反射なのですが、それほど危険だと思える状態ではない時に脳が反応
するため、その反応が起きることに混乱してしまっている状態がパニック障害
なのです。

叫びたくなる衝動も、人間は人や動物などに襲われそうになり、危険が迫って
いると叫ぶことで相手を威嚇しようという習性を持っています。
急に叫びたくなる衝動があるという方は、この脳の危険に対する反応が急に
起きて叫ぶ必要にない時にでも叫びたいという衝動に駆られてしまい、困って
しまうのです。

 

では、なぜそんなことが起きるのかというと、考えられる原因はストレスです。
人や動物に襲われている時にも人間は大きなストレスを受けているからこそ、
叫ぶのですが、私たちの現在の生活の中では極端に大きなストレスを受ける
よりも、じわじわとストレスを受けていて、それを我慢しているうちにストレス
が溜まっているということの方が多いと思います。

じわじわストレスを受けて、それを発散することができていないと脳はある時に
そのストレスが急に襲ってきた大きなストレスだと勘違いして反応してしまいます。
それがパニック障害の症状なのです。

 

急に叫びたくなって叫んでしまったという方は、その症状を抑えられなかった人
であり、急に叫びたくなるけど叫ばずにこらえているという人は、どうにか
症状を抑えることができているということが言えます。

急に叫びたくなるということで悩んでいる方は、ストレスコントロールを身に
つける必要があります。
ストレスのある環境とどう付き合うか、そのストレス原因とどう向き合うのか、
そして抱えたストレスをどう発散するのかということがあなたの課題なのです。

 

カウンセリングでは、ストレスコントロールに関するアドバイスも行っています。
あなたが悩んでおられる状況に関してたくさん話を聴かせていただくと、あなた
にあったストレスコントロールを提案することができるので、よかったら一度
相談にお越し下さい。
 

自分の気質が診断できるゲモン性格診断。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ