ブログの中で5回に分けてアダルトチルドレンの特徴について説明しました。

カウンセラーは、アダルトチルドレンに関する相談を受けることは良くありますが、
アダルトチルドレンは病気ではありません。

 

アダルトチルドレンとは、過去の養育者との関係の中で満たされないままの感情が
あり、その感情のコントロールが上手くできていないために生活の中でさまざまな
問題につながっている状態のことを言います。

例えば、安定にしにくい、些細なことで感情的になってしまう、人の役に立つこと
をしていないと自分の価値がないと感じる、自分に自信が持てない、漠然とした
生き辛さを持っているなどです。

 

私たちカウンセラーが担当する相談の多くに幼少期からの親子関係は影響していて、
それを自覚している人も自覚していない人もカウンセリングを受けに来られます。
ただ、どちらかと言えばアダルトチルドレンという問題を抱えているなと感じる方
の多くは、それを自覚していない傾向が強いように思います。

それは、5回の記事に分けて説明したような傾向を無自覚のうちに身につけながら
成長してきたため、自分の持っている思考や行動のパターンがアダルトチルドレン
に該当する偏ったものであると意識できていないからだと感じます。

自分自身が生き辛さを抱えている、周囲にいつも無理をして辛そうな人がいる、
人間関係で不器用だと感じる人がいるという場合は、もしかしたら下記のような
特徴を持っているかもしれません。

もし、アダルトチルドレンとしての特徴を持っているとしたら、自分をその特徴
から解放してあげてほしいと思います。
カウンセリングはその手段であり、カウンセラーがサポートします。

 

 

 

アダルトチルドレンの相談は大阪のAXIAへ

 

 

▼ ブログランキングに参加しています。

ブログランキングは、それぞれのバナーをクリックしていただくとランキングが
上がるという仕組みです。
いつも応援のクリックをしていただきありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


AXIA所属カウンセラーのブログ

衣川竜也のブログ
蔵野まどかのブログ
大橋善知のブログ
阪田典子のブログ

カウンセリングオフィスAXIAオフィスサイト