スーパーチャイルドという言葉を聞いたことがありますか?

何でもできる優秀な子供という意味と思う方もおられるかもしれませんが、そういう意味
ではありません。

 

スーパーチャイルドというのは、職場などで優等生を演じようとして息苦しさや疲労を
感じてしまう心理的要因となっている心の働きの癖です。
それは、幼少期の親子関係の中で優等生を演じる必要性を感じて演じ続けた結果、自分
の心の中に生じます。

 

スーパーチャイルドを抱えたまま大人になった人は、下記のような悩みを抱えやすい
傾向があります。

 

  • 受験や仕事の失敗などをした時、一気に自尊心が低下して心が折れてしまう。
  • いつも優等生でいようと気を張り詰めているため、神経質になり心が疲れてしまう。
  • 恋愛において『自分の助けが必要だ』と感じる子を選び、苦労が絶えない。
  • 結婚すると家事や育児を完ぺきにこなそうとして、できないことに自己嫌悪になる。
  • 仕事でも結果を残さないと存在価値がないと感じて、結果を出しても焦燥感が付きまとう。

 

上記のような悩みを抱えている場合、人間関係、仕事、家事や育児、自分の健康状態
にも支障が出てきます。

 

カウンセリングに来られる方の中には、自分がスーパーチャイルドだと自覚せずに、
それが原因で生じた悩みをどうにかしたいと思っている方がおられます。

その場合は、表面上の悩みだけを解決してもまた同じような悩みが表れてくる場合も
多くなります。

 

スーパーチャイルドは、『自分はこうあらなければならない』という感覚から、
『自分はこうありたい』と思える感覚に切り替えることができると克服に向かうと
言えます。

カウンセリングでは、同じような悩みを抱えた方も多く相談に来られているので、
優等生であろうとして生きづらさを感じている方、自分の子供は優等生であろうと
して無理をしているかもしれないと感じる方は相談にお越し下さい。


アダルトチルドレンの相談は大阪のAXIAへ

 

 

▼ ブログランキングに参加しています。

ブログランキングは、それぞれのバナーをクリックしていただくとランキングが
上がるという仕組みです。
いつも応援のクリックをしていただきありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ


AXIA所属カウンセラーのブログ

衣川竜也のブログ
蔵野まどかのブログ
阪田典子のブログ

カウンセリングオフィスAXIAオフィシャルサイト