ギャンブル依存症は改善することが難しいと言われていますが、難しい
というイメージを持って改善することを諦めてしまう人が多いように
思います。

ギャンブル依存だけでなく依存症の人は、依存度合いが高い人ほど口では
自分の意思で治せると豪語しますが、おそらく心の中では自信は全くない
のだろうなと感じます。

そもそも改善するということがどういうことなのかもわかっていないので、
何か月かギャンブルをしなければ、またギャンブルを再開できると甘い
考えている人が多いのです。
これは、そもそも改善する気がないのと同じです。

 

カウンセリングには、ギャンブル依存の人がたくさん来られますが、
カウンセリングを継続して受け続ける人は非常に少ないです。
ギャンブルをしたいという気持ちを持っていて、カウンセリングに
掛けるお金があるのならギャンブルに使いたいと思っているのが
正直な気持ちで、その気持ちがあるからこそ途中でカウンセリング
に来なくなってしまいます。

ギャンブル依存症は、改善が難しいと言われていますが、ちゃんと
カウンセリングを継続して、ギャンブルをしない生活を続けながら
依存的な思考、行動を改善していくことで止まるようになります。

 

私のところに相談に来た方の中には、ギャンブルで何千万円もの
お金を使ってしまったという方も、今ではギャンブルをせずに
仕事に集中している方もおられます。

本気でギャンブル依存症を改善したいのであれば、自分の意思や
力で改善市内ということを認め、ギャンブル依存を改善する
ノウハウを持っているカウンセラーのところに通い続けること
が必要です。

当事務所は、どのカウンセラーもギャンブル依存の相談に対応
できますので、ギャンブル依存でお悩みの方はカウンセリング
にお越しください。