人材育成に関する相談を受ける中で、年齢にあった思考や振る舞いができない社員、
わかったふりをしているけど仕事の方法や要点を理解しない社員の存在に悩んで
いる経営者が多いということを感じます。

上記の2つのパターンに当てはまる人の特徴として、時間が経っても成長の跡が
見られないというところが共通しています。

 

では、なぜ成長しないかというと、それは年齢に不釣り合いな幼さを持っている
ということだと思います。

年齢にあった思考や振る舞いができないというのは、周囲の人が自分に何を求めて
いて、どういう言動をとることが望ましいかということよりも、自分はどのように
振舞った方が得かを浅はかに考えている
のかもしれません。

また、わかったふりをしているけど仕事の方法や要点を理解しないというのは、
本当に自分が必要なことを理解するかどうかより、相手が自分が必要なことを
理解していると思ってくれているかどうかという点に価値基準を置いていて、
相手からの承認を時間を掛けて努力した結果によって得るのではなく、実際に
能力が向上したり理解度が高まったということより、現実はどうであれ相手に
自分をどう評価してもらうかという、浅はかな承認の求め方をしている

感じられます。

 

自己成長をする能力の獲得を妨げる親子関係

上記のような特徴がある人は、家庭環境に以下のような特徴があると思われます。

 

・親が世間体を気にしていて、自分自身がどうかよりも社会にどう思われているかと
いう視点から子供の振る舞いを指摘したり、評価している。

・子育てに対して一貫した方針はなく、親に不安や不満を与えなければいいという
雰囲気があり、子供自身のためになる努力に関心も弱いし評価もしない。

・親が刹那的な考え方で、欲求や感情のコントロールが苦手なため、子供に求めて
いることを親自身ができていないことが多い。

 

上記のような特徴の過程で育つと、自分の本心に対する関心よりも周囲に
どう思われているかという意識が強い、自分のために必要な努力が何か判断
できない、欲求の満たし方が刹那的で浅はか、というような特徴が強くなり、
現実を見据えた判断と行動ができない大人になってしまう可能性があります。

社会に出るには、少なからず周囲に貢献できる力を備えている必要があり、
それを向上させていく能力が求められますが、それが掛けている人が部下に
いると、必要なことを教え、重要なことは何度も伝えているのにその部下が
成長しないという悩みが生じます。

 

 

 自己成長力のない部下の育成方法

では、自己成長力を持っていない人を会社の中で育てるにはどうすれば
いいのでしょうか。

 

私は、極論を言えば上司や先輩が、子育てと思ってその人と関わることが
必要だと思います。
自己成長力を持たない人は、別の言い方をすれば非常に依存的な思考が
強いので、子育てと思って関われば必ず自己成長力が育つ保証があるわけ
ではありませんが、依存的な思考が強いからこそ子育てのように関わる
ことが望ましいと言えます。

それは具体的にどのようにするかというと、その人が少し努力すれば
クリアできそうな小さな目標を設定して、それをクリアすれば褒める。
そして前回よりも少しだけ高い目標を設定して挑戦させる、ということ
を繰り返すという方法です。

 

これだけだと、普通の人材育成方法でも同じような方法だと思われる
かもしれませんが、その違いは設定する目標は結果ではなく、結果は
伴わなくても求めた努力をすればいいという基準になります。

例えば、売上を上げるために必要な行動があるとしたら、その行動を
決められた期間継続できれば目標達成であり、その行動によって売上
が上がっていなくても、その点には目をつむるということです。

 

それはなぜかというと、自己成長力のない人は、これまでに伸ばして
きた能力が少ない、もしくは低いので、他の人と同じ行動をしても
現われる結果に差が出てしまうのです。

その人がこれまでに能力を向上させていないことを指摘しても仕方が
ないので、まずは必要な行動を継続できたかを評価してあげ、あとは
それに伴い能力が向上してくれば結果が出る、と励ましながら関わって
いくことが大切です。

 

子育てでは、早くいろいろなことができてほしいと望みつつ、子供が
自分で歩いたり、言葉を話したりすることを待ちながら、忍耐強く
関わっていくと思いますが、自己成長力の弱い部下には同じような
感覚を持って関わることが必要だと思います。

 

そのような意識を持っておくことが、組織の人材育成能力を向上
させることにつながるので、自己成長力を持っていない部下の存在
が組織の人材育成能力を向上させてくれると思って関わってみては
どうでしょうか。

================================
現在、参加申し込みの受付中の講座です。

キャラ診断アドバイザー 養成講座 in 大阪

================================

 

▼ ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ