帝塚山大学 TF講座 3回目

昨日は帝塚山大学で担当させて頂いているキャリア教育の授業 TF講座の日でした。

TF(帝塚山ファミリー)講座とは

 

今後、授業の振り返りをブログに書いていきたいと思います。
※講師を務めていただいた方の個人情報保護に注意して書いているため、組織や個人の名称、
授業の詳細は明記 できないこともあります。(ご本人の希望があれば公開します。)

授業は、帝塚山大学のOB、OGが1日講師として学生に自身の学生時代の体験と社会人と
しての体験をもとにキャリアについて話をして下さることになっています。
私は授業の理解や気づきが深まるようにファシリテーターとしてサポートいたします。

 

3回目は、某市役所にお勤めのOBに来ていただきました。
ご本人の就職活動から、就職先での活躍、そして転職と現職での様子などを話していただき
ました。

私が感じたことは、その方は0の状態から何かを発送する力とその発想を形にする行動力が
非常に高いということです。
そして、その行動力の原点は大学時代に培われていたのではないかと感じられました。

ただ、その方の築いてこられた成果は大きいものでしたが、学生たちにはその成果だけに
目をやるのではなく、小さな行動の積み重ね、そして人とのつながりを大切にする姿勢が
成果につながっているということを感じ取っていただけたのであれば嬉しく思います。

 

成果だけを見れば、自分にはできるのだろうかという別世界の出来事に聞こえてしまう
ことも、OBが伝えたい本当のメッセージを一つでも感じ取っていただくことで自分の
人生に応用できることがたくさんあります。

授業は2月末まで続き、その間に数名の先輩たちが講師として来て下さるので、
学生たちにはたくさんのメッセージを感じ取ってほしいと思っています。

では、来週の火曜日も頑張りたいと思います!

 

 

 

▼ ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

 

 



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ