人生の選択につながるキャリア教育

今日は、母校の帝塚山大学に来ています。
今年から帝塚山大学がキャリア教育の一環として行っているTF(帝塚山ファミリー)講座の講師
を務めさせていただくことになり、今日はその授業の初日です。

授業の中で私はファシリテーターとして授業が円滑に進むようにマネジメントする立場を務めます。
そして毎週OB、OGをゲスト講師として迎えて、その講師の方たちが自分のキャリアを軸に学生
にキャリアとは何か、今後の人生のために何を意識していくべきかなど、参考になる話をして下さる
という授業です。

 

私が大学生のころを振り返っても、非常に少ない情報の中で就職先を選択していたし、その選択の
中には具体的な人生設計などは考慮できていませんでした。
また、現在はカウンセリングとして就職、転職、起業などのキャリアに関する相談を受ける機会が
ありますが、その際にも情報量が選択を大きく左右すると感じています。

自分のキャリアやカウンセリングでの経験の中で、キャリアを考える上では働くということだけで
なく、どういう生活をしたいかなども含め、多くの情報を持っておくことが選択の質を高めてくれる
という実感があるので、今日から始まるTF講座でも大学生の人生の選択に有益な情報を提供して
いける授業にしていきたいと思っています。

 

今日は初日なので授業の説明がメインになりますが、今後さまざまな卒業生の方たちと授業を作って
行くことになるので、大学生にしっかりと貢献できる授業にしていきたいと思います。

 

 

▼ ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

 

 



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ